カードローンの審査は、これまでの履歴が見られる?

MENU

カードローンの審査は、これまでの履歴が見られる?

どこの金融機関でもカードローンの申請した時に、安心してお金を融資することができるのかを審査します。この時の審査するポイントとして、お客様の年収と他の会社から同様にカードローンされているかの状況、そして過去のカードローン履歴です。

 

カードローン申請が初めての人は、もちろん過去の履歴というのはないものの確認として一応調べますが、『何度かカードローンされている場合は履歴として記録に残っています。』その記録としては、カードローンされた日にちと金額の他に返済期限に返済できなかった時には遅延として残り、更には3ヵ月の遅延期間が続きますと今度は延滞という形で5年間も履歴に残るのです。

 

この履歴は信用情報機関で見ることができ、他の会社で初めてカードローン申請する時に審査基準として当然が見ることができます。何度かカードローンをしてすべて返済できても、他社で初めてカードローン審査した際に落ちた理由として、こういう履歴がまだ残っているという訳なのです。

 

カードローンをするからには返済するのが当たり前のことですが、もし過去にそういうことがあり延滞記録がまだ残っているなと感じましたら、初めてのところでもカードローンの申請を控えたほうがいいですね。

カードローンの審査は、これまでの履歴が見られる?関連ページ

パートでもカードローンの審査ってOK?